今野清志

今野清志 自宅で出来る今野式近視改善エクササイズ

 

 

実はレーシックなしでも、たった1週間で視力を回復させることは可能みたいです。

 

今野清志さんの『自宅で出来る今野式近視改善エクササイズ』は、
レーシック手術を受けなくても自宅で簡単に視力回復できるエクササイズを公開しています。

 

 

あなたは、視力を回復させるにはレーシック手術しかないと思っていませんか?
レーシックは、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射して、
角膜の曲率を変えることで視力を矯正する手術ですが、
手術を受けた半年後には、3割の人がドライアイになってしまうという後遺症が懸念されています。

 

他にも合併症として、術前より視力が低下したり、眼鏡やコンタクトレンズ、
再手術でも矯正できなくなるなどの多くのリスクがつきまといます。

 

なので、レーシック手術を受けなくても視力回復は可能にすることができるのであれば、
あまりリスクをとりたくはありませんよね

 

レーシックのリスク
  • 過剰矯正、及び矯正不足
  • 視力の変動
  • ゴースト像
  • フラップのしわ
  • フラップの下の塵や腫瘍
  • フラップの穴
  • 照射のずれによる乱視
  • 角膜拡張
  • 飛蚊症
  • 上皮浸食
  • 後部硝子体剥離
  • 黄斑円孔

 

 

また、レーシックは保健適応外になっているので、費用も自分で全額負担しなくてはなりません。
レーシックを受ける前に、この『自宅で出来る今野式近視改善エクササイズ』を実践しても、
レーシックよりはるかに安い費用で行うことができます。
しかも、全額返金保証がついています。

 

 

 

 

今野清志さんは、目の美容室・日本リバースを開業しました。
目に関しては3万人以上の方の視力を回復させてきた実績があります。

 

その効果は約90%になり、メディアからも取材を受けるほどです。

 

この『自宅で出来る今野式近視改善エクササイズ』は、
手術をしなくても、近視は治るという事を実感してもらうために公開したものです。

 

 

 

 

この方法は、マキノ出版さんより取材をうけて、特集をくんでくれた事があります。
その後、本の購買者の方の要望を受けて、2時間のセミナーを実施しました。
そのセミナーでエクササイズを実践してもらい、何と88.8%の方が視力を向上させたようです。
これはちょっと衝撃としかいいようがありません。

 

 

 

 

 

 

今野清志さんの『今野式近視改善エクササイズ』は、誰でも簡単に、場所を問わずに実践できます。
手のシェイク法やタッピング法、生活習慣を変えるだけで、視力は回復できます。

 

毎日継続することで、自然治癒力が増して、回復、改善が期待できるんです。

 

 

  • 手術でないので安全
  • 6歳の子供でも実践出来る手軽な方法
  • 金銭的な負担がなく安心

 

 

今野式近視改善エクササイズは、たった3つの事をやるだけです。

 

近視・視力低下の正しい原因を理解する
ある方法で血流障害を改善し、近視の原因を取り除く
近視の原因をつくらない生活を送る

 

 

 

この視力回復法をマスターすれば、あなたの視界は驚くほど鮮明になりますよ。